2018年10月16日

広がってます Mango bud

キーツマンゴー、小さな葉が広がっています。ダメモトで小さな鉢に植えてみますか。


豆苗おそるべし。


菌類おそるべし。



蝶おそるべし。

ろくろっ首状態 Waiting

肌寒さの到来で心が縮みそうになるタイミングで登場するスーパーバード到来まであと5~6日。

まだかなまだかな ジョウビタキ

ヒタキつながりで・・・今朝、犬の散歩で土手に出るやいなや、約10m先のススキの柄につかまるノビタキのオスを発見!スズメかな?と思いながら双眼鏡をのぞいたら、おおっ!数日前に対岸で見たオスより冬毛色でした(顔の黒みが薄い)。親切にお腹側も背中側も数分ずつ見せてくれました。間違いありません。近くにもう1羽オスがいて、連なって飛び去ったと思ったら、アパートの上の電線でひと休み。カメラを持ってたらいいショットが撮れたろうに残念。

初! 天然酵母パン First try - making bread using rosemary yiest water

ビギナーズラックでしょうか!人生初仕込みの天然酵母でパンが焼けました!食べてみると、しっかりパンでした!ローズマリーの香りが濃厚。ほろ苦いとまでは言わないけれど、野趣ある味わい。スモークチキンやチーズの入ったサラダと好相性。パンの断面に空いた小さな穴を見て感動。庭のハーブがこんな形で活かせるとは。

慎重に慎重に・・・上下とも焦げずに焼けた!

じ~ん。。。パンだよ、パンになったよぉ~

以下、大雑把な過程。

左のローズマリー、仕込んで2日目から泡が吹きこぼれるほどになり、落ち着いた4日目にパン作り決行 なんともよい香り

いつもの水を酵母水に替えてHBで生地作り 6時間発酵 就寝中は冷蔵庫へ

日をまたぎ、朝から常温に戻して成形

オーブン30℃で発酵45分

べとついたので覆いを外してさらに30分

さらに30分

ぼちぼちかな、というところで昼食(30分ほどオーブン内放置)

生地は上に膨らむというより横に広がった感じ

若干水分量が多めか 岩塩とローズマリーの葉をトッピング

いっぽうローズマリーと同時に仕込んだレモンバームのほうは、色は白濁したものの、泡の発生が微弱だったので、4日目に活発なローズマリーの酵母水と砂糖を少々足しました。すると6日目に入った夜半に活性化、6日目の朝に蓋をそーーっと開けると、しゅぱ~!とみるみる間に泡と酵母水が吹きこぼれ、大幅に減ってしまいました。もったいない、お皿で受けるべきでした。


1/3近くが吹きこぼれてしまった!

和食器の色 Dishes on the new striped plate

さっそく使い勝手をチェック。思ったとおり、揚げ物の色やキャベツの千切りがよく合いました。



夫に大雑把な買い物を頼んだら、私へのお題と言って豚ヒレ肉を買ってきたので、バジルペーストとチーズを挟んで揚げてみました。久しぶりに車麩も。車麩に負けないくらいお肉もやわらかでした。

2018年10月15日

本日の屋上庭 Today's roof garden

日がほとんど差さない1日。


ホトトギス(手前)とフジバカマ(奥)が開花中。色がそっくりだな。アサギマダラこないかな~


蚊がいなくなったところで、徐々に手入れを開始します。

2018年10月14日

キャベツ煮 Steamed cabbage

お好み焼きをするという日、買い物を引き受けてくれた夫にリストを渡し、「キャベツとネギはあるから~」と伝えたのに、なぜかキャベツを丸丸1個買ってきてしまったのが先々週頃。摩訶不思議。肌寒くなったことだし、バーミキュラでキャベツ消費メニューを。水は一切入れずに煮込めました。



にんにく、唐辛子、オリーブオイル、豚肉、キャベツ、しいたけ、じゃがいも、かぶ、トマトピュレ、塩こしょう
じゃがいもとかぶは終盤に投入し、それ以降は煮崩れないように、返したりぜずに蒸し上げました

3進2退 Trial & error

スバラシイ!と夫に好評だったローゼルジャムロールをもう一度。ジャムを均一に広げ、巻く方向も考え、さらにおいしくなーれ



ただ丸めるだけより、くるくる巻くほうが発酵状態がよいのはなぜ?いい感じ!と思ったのもつかの間、臭い!


ガーン・・・アルミ箔をかけて安心していたら下面が焦げた


ジャムの赤い色を残そうと思うと、パンに焼き色はつけられないのか

左:1回目(下面焦げ) 右:2回目